■プロフィール

あんにゃ

Author:あんにゃ
新潟で米と野菜を作っている農民。  学校でてからサラリーマンしてましたが、農家のあんにゃ(長男)という圧力負けして2年前に就農しました。  農家に対してかなりのネガティブ(”農”自体はすき!)ですが、このブログや色々な経営スタイル実践を通して、ちょっとイメージを変えようと目論み中。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Don't Feel.  Think!
日々いろいろな講習や研修に参加して、農業人としての自分磨き、精進しております。

って、実際は、たまたまやってたり、誰かに誘われたりしていくパターンのグダグダ動機ですけどね。

で、今日は、二箇所もいってきました。

まず、直売所の店内でやってた”農家のおばちゃんの料理教室”
農家のおばちゃんの料理教室
生産者本人が、自分の生産物の秘伝!?の料理法を教えてくれる。といったもの。

内容は、”洋ナシのコンポート”で、コンポートって?のレベルだったので・・・

料理方法よりも話し方とか、自分だったらこうしようとか、いう視点のほうで勉強になりました。
(料理自体も簡単にできて、おいしくて、良かったですよ)


もう一箇所は夜に、”トラットリア アー・アッラ・ゼータ”さんっていうイタリア料理店にいってきました。

普通だったら、場違いな感じで、私には縁がないオシャレさんのお店なんですが、

”新潟の食材の新しい魅力”って題で、生産者や販売者向けの企画ってことで、いってきました。

デジカメ忘れて申し訳ないんですが、内容としては、
(一緒にいったフリョウノウミンさんが、色々撮ってたからあっちにあるかも・・・)

越後姫(新潟のブランド苺)をすべての料理に入れた、コース。(今回だけで、次回は違う食材)

スープ・パスタ・肉料理とかにも、すべて提案的に?チャレンジして入ってました。

改めて最終的に、自分の商品がどのように食べられるかイメージして栽培していく事の大切!?さを感じましたよ。  ただ単に漠然と(イメージしない)栽培するだけじゃないってことでね。


注・以下、自己満内容
まぁ~ダラダラと簡単な感想述べましたが、どうも頭に入らない・・・・毎回の事ですが。

極端にいうと、三歩歩いたら忘れてるんですわ・・・・感覚でしかのこらないみたいな。

まぁ~自分がもっと意識をもって聞いたり、見たり、食べたりすればいいんですが・・・・

で、いつも思うのが、っていうか欲求的にでてくるのが、

説明する側(今回なら料理する側)にいきてぇーって、思っちゃうんです。
(立場が逆なんで、意味不明な話なんですが)

人にモノを教える指導者側がやりたいってことじゃなくて、

んん~なんというか要は、作り(経験し)たくなる欲求が馬鹿でかくなってしまうんです。
(なので、頭に入らないということかな?)

結論
なんでもやりたがる子供と同じ精神年齢ってことだな。

頭脳は子供、体はオッサン!みたいな。(名探偵コナンの逆バージョン)

オレのような同族が、世の中に多くいると考えて、

自分企画でなにかやるときがあったら、参加型にしようと心に決めた今宵でした。
(そうそう、以前やったジャック・オランタン作り企画みたいにね)














スポンサーサイト
研修 | 23:43:21 | Trackback(0) | Comments(0)
株式会社っか。
前回の続きで、新発田市の株式会社”越後新鮮組”さんの見学について。
オータムポエムの圃場と精米工場を見学させて頂き、料理までご馳走になってきました。

特に米に特に力をいれておられていて、多くの生産組合と違い!?販売にもとても力を入れておられます。 
ネットとかウオロクさん(地元スーパー)とかJALさん等で、手広く販売してるらしいよ。
うちと規模・組織・経営内容比較するなら下記のオータムポエムなくらいみたいに、異なります。

新鮮組さんのオータム↓
新鮮組さんのオータム
うちのオータム↓
私のオータム
研修中、同じような作物内容だったんで、スパイみたいだしなんかイヤミのようなきがして、ノウミンであること黙ってたんで、そんなにお話できなかったけど。
(なので、遠慮してオータムの写真一枚くらいしかないのです)

途中で、ノウミンなのが知れちゃったので、質問させてもらい、色々と考えさせられたよ。
(自己満長文内容なので、詳しい事は、”続きを読む”にて)

しっかし、別に堂々としててもよかったような・・・ノウミンになってからネガティブマインド全開になってるよオレ。







続きを読む >>
研修 | 21:01:47 | Trackback(0) | Comments(0)
お父様、だって打ちたかったんです。
今日は、新潟ベジフルクラブさんの企画に参加させて頂いた。
(特に企画立案者の方ありがとうございました。)

正直、まだネギ作業にあおられて、他の事やってる場合じゃないんだけど、
とても興味をそそられる研修内容の数々で、また、いままで私の参加率低さに申し訳ないこともあり参加したわけです。
特に、以前からソバ打ちしたくてさぁ、ソバ打ち体験の内容にやられたわけです。

軽くどんな内容だったかというと、
まず午前の部は、新発田市の”有機の里”さんってとこで、堀川ごぼう/そば打ち」体験 。
手打ちソバ⑦
団塊世代のオヤッさん連中が、ハマるのもわかるよ。
今年、年越しソバつくろっかなぁ~。
コッ、コッ、コ○リー♪さんに、ソバ打ちセット売ってるみたいだし。
詳しい作り方は、下記の追記(続きを読む)にて。

あと、もう一品作ったのが、京野菜の堀川ごぼうの肉詰め。
この↓木の塊みたいなのが、堀川ごぼう。
詳しい作り方は、下記の追記(続きを読む)にて。
堀川ごぼう
そのほかにも、山の芋(つくね芋)のお好みもサービスでいただきました。ありがとうございました。
上記の二品のうような、この地域で作られている京野菜は、本場の関西方面に逆出荷されてるそうな。

そんで、午後からは、新発田市の株式会社”越後新鮮組”さんを見学。
オータムポエムの圃場と精米工場を見学みせて頂き、料理までご馳走になりました。

だいたい、自分も栽培してるもの(米・オータム)を見学って、スパイみたいだしなんかイヤミのようなきがして、ノウミンであること黙ってたんだけど、途中ばれちゃって・・・・
(どーも、最近というかノウミンなってからネガティブマインド増加してんだよなぁ~)
でも、逆に若者頑張れ!みたいな事もいわれて、なおかつあの場ではあまりふさわしくない、
質問や会話をしてしまい、申し訳なかったような・・・。
その他にも色々思うところあるんだけど、長くなりそうなんで、眠いし、明日にでも自己満アップしよ。

とにかく、社長さんをはじめ皆さんが、器がデカイってことですよ。ありがとうございました。

ちなみに、うちの社長(親父)には、 ”農協さんの集まりがあるっけ”って言ってネギから逃亡して参加。
ウソついて、すんまそん。





続きを読む >>
研修 | 23:56:49 | Trackback(0) | Comments(4)
組織化
ミスターことフリョウノウミンさんに誘われて、農園ビギンさんっていう農業法人を見学してきた。
サツマイモプリン
米の委託とか長ネギとかカリフラワーとか色々生産してる法人さんなんだけど。
一番に力を入れてらっしゃるのは、サツマイモの生産・加工・販売で、サツマイモでプリンやお饅頭を作ってて、それを主に見学させてもらった。
で、上の写真は、サツマイモプリンの紫いもバージョン、卵が入ってないので、プリンというより違う食べ物なんだけど、サツマイモの素材のおいしさがそのものが全面にでてて、まいうーだった。
興味がある人はクリック→サツマイモプリン
フリョウノウミンさんのブログでも研修内容でてるんで興味あったらクリック
産直の店長さんのブログにもでてるよ→ピカリ産直市場お富さんブログ

個人的に今回の研修で一番に興味あったのは、組織化ってどうなのかなぁ~ってのを漠然と就農してから考えてて、それを一見したかったのがあってさ。
法人だかNPOだか有限会社だか、正直勉強不足で何が利点なのか、全然わかってないんだけど・・・・なんで組織化について思うかというと、単純にウチのような”農家”と異なり、
世襲制(継ぐとか)・農家独特の事が排除できるかなぁ~って思えてて。
自分自身が、かなり”農家”っていうのに反発心てのがあってさー、でも結局、継ぐって形になって。
もぉ~なんか、農家の子弟じゃなくても単純にやりたい人にもっとやってもらえれば、みんながハッピィーだろうよ!
って事で、今後もっとちゃんとやるなら、自分の後は、世襲は勘弁!やりたい人にやってもらいたくて、組織化をアホ農民ながら考えてるわけです。(単純に組織化した事によって、排除できるか分からんけど)

で、実際に今回特に、従業員の方に就農動機とかきくと、農家の家じゃない人も何人かいて、やっぱり自分の意思でやってるから、生き生きしてるし、マインドも良いなぁ~と感じた。
(農家の子弟の跡継ぎを別に否定してません!!もちろん本人にやる気があればOK!!)
ちなみに、サツマイモプリンの考案者の人は、東京生まれの東京育ちの方。

なんか色々偉そうに語ってきましたが、正直よく分かってないし、自分の考えも矛盾だらけで・・・・
なんで、たまに甥っ子君に英才教育ほどこしちゃったりしてるわけでございます↓
英才教育?











研修 | 21:12:23 | Trackback(0) | Comments(0)
一難去って、ヘリが来る。
昨日、通称やさいのソムリエのお仲間のベジフルビューティーっていう講座(くわしい内容は←をクリック)に、かぼちゃの話をしてまいりました。
その発表内容作成で、ここんところ夜はブログどころじゃなかったわけでございます。
で、実際に何を話してきたかというと、”かぼちゃの種類と日本における歴史・・・・・”を実際に当農園で栽培してるかぼちゃ達を使って、栽培経験も踏まえて、ペーペーなのに、なんかしったかぶってしゃべってきたんだけど・・・・なんか場違いで内容のチョイスもしくじってみたいで、軽く凹んできたよ。

だいたい、”本格的な寒さの前に冷え性対策”って題で、主婦の方々?が主な方々なのに、よく考えろよ!俺!みたいな・・・もっと、実学的な事にすべきだった。 
まぁ~前向きに、自分的に次があるか分かんないけど、今後の改良点にしていこうと思う。
ベジフルビューティー講座
こんな感じな、ガラス張りの会場で、通行人の目にも緊張しながら、発表。

資料かぼちゃ
資料に使った、当農園のかぼちゃ達。

手羽先と大根のスープ
次の発表者の方達が、作ったお料理登場。冷え性対策だけあって、すげぇーあったまった。
季節野菜のパエリア
オシャレな料理!?パエリア。田舎者なんで、たぶんはじめて食べたと思う。
ちなみに、うちのプッチー二っていうかぼちゃが入ってた。
スイーツ
で、締めのスイーツ。モンブランのニョロニョロしてる部分が、うちの鉄兜っていうかぼちゃ使用してある。
自分の発表も終わって、張り詰めていたものからの解放感とおいしい料理達のおかげで、後半のほうなんかすげぇ~眠くて、体が泥のようになっちゃって、後半の方の発表内容あんま覚えてない・・・ぼけていてゴメンナサイ。

で、何人かの人に、当農園のかぼちゃ達の色々質問されたんだけど、特徴はある程度理解してるんだけど、料理方法を聞かれるとギブっ!!ってなわけでこたえらんなくてスンマセン状態に陥ってさー
あーなんか今後は、料理も必須科目だなぁ~なんて思っております。

まぁ~とにもかくにも、終わって良かった、ハイ次は、産業用無人ヘリの競技会がまっておりますよ、私。
もぉ~なんか、いつになったら心落ち着かせて、農作業に没頭できることやら。

追記↓に発表で発表内容を簡単に記しておくとします。




続きを読む >>
研修 | 21:49:10 | Trackback(0) | Comments(5)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。