■プロフィール

あんにゃ

Author:あんにゃ
新潟で米と野菜を作っている農民。  学校でてからサラリーマンしてましたが、農家のあんにゃ(長男)という圧力負けして2年前に就農しました。  農家に対してかなりのネガティブ(”農”自体はすき!)ですが、このブログや色々な経営スタイル実践を通して、ちょっとイメージを変えようと目論み中。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
焼肉焼いても
昨年、栽培して好評だった”わさび菜”収穫はじまりました。
去年は、春・秋の栽培だったけど、今年度は冬限定で、3月まで出荷する予定ですんで、よろしくです。
わさび菜
わさび菜
今年は、春先からスーパーさんとか産直でもちょこちょこではじめてみたいだけど、まだまだマイナー野菜なんで軽く説明しときます↓

まず、よく質問されるんだけど、”わさび菜”ってのは、品種名で、
わさび菜、山葵の花や葉ではないです。
漬け菜のその中でもからし菜の一種です。小松菜や野沢菜と同属ともいっていいのかな。

葉はギザギザしてますが、柔らくて、一種独特の辛みがあります。

産直のほうには、随時試食を(生でただ切っただけのモノ)お願いしておきますんで、お試しくださいませ。

料理方法としては、サラダ、漬物、お浸し等々。
あと、レタス、パセリの代わりにまた刺し身の付けあわせ的の装飾野菜としてどーぞ。

そういえば、肉料理との相性がいいって聞いたので、昨年、色々な肉料理と食べてみたんだけど、一番はサラダでの焼肉とのコンビが個人的に好き。

昔あった某CMさながら、
焼肉焼いてもわさび菜焼くなって牛のキャラクターが宣伝してくんねぇかなー
ちなみにあの牛のキャラ(←クリック参照)の目がなんか怖い・・






スポンサーサイト
直売所(商品)情報 | 21:23:45 | Trackback(0) | Comments(0)
せめて鮭でも
何気にうまくできて、直売所にも出荷してる、里芋について。
また、自家消費のつもりだったのに、私の悪いクセでてあたり次第色々な品種を栽培したんで、それも紹介。
石川早生・土垂
まず、現在直売所で販売してる品種。
○土垂(どだれ・写真右)-ぬめりが多く美味しい。関東地方では最も多く食べられてるらしい。子芋を食べます。
○石川早生(いしかわわせ・写真左)-衣被(きぬかつぎ)にも最適。 広く全国で栽培されているらしい。新潟では一番よく売っている品種だと思う。子芋を食べます。
八つ頭・セレベス
直売所にだしてなく、また親芋・子芋の両方を食べる種類 。
○セレベス(写真左)-一部が赤みがかっています。ヌメリが少なくしっかりした肉質で、 煮物にむくらしい。一時期、市場の人気品種だったそうな。
○八頭(やつがしら)-(写真右)植え付けた親芋があまり成長せず、まわりにできた小芋の成長が早いので、 親芋を中心に小芋が合体した独特の形になる。ホクホクした歯ごたえ。ヌメリが少なくアッサリした味わいで、 煮崩れしにくいので煮物にむくらしい。葉柄を”ずいき”として利用できたのだけど、ほったらかしにしてた。

新潟には、里芋を主として作られるのっぺっていう郷土料理がある。ちなみに写真↓我が家の”のっぺ”。
うちののっぺ
各家庭によって、具の中身がかなり違う。
うちのは、必須ぽい、鶏肉を筆頭に貝柱やましてやイクラも入ってないっす・・・・



直売所(商品)情報 | 19:45:16 | Trackback(0) | Comments(0)
名に志を宿す
うちの産直に出荷してる商品には、だいたい二種類のシールがはられてます。
一つは色々アピールするための、オリジナルシール。(写真右、等々)
もう一つは、お店が用意した、値段のシール。(写真左、等々)
まつおふぁ~む
その値段のシールには、各生産者の名前が印刷されてます。
今までは、私めのフルネームだったんだけど、最近”まつおふぁ~む”にしてもらった。
これって、ただの気まぐれじゃなくて、色々自分なりに意味があっての事でして。

今後農業やり続けるのなら何らかの組織化しなきゃな!って思ってて(以前も当ブログで語ってたけど)。
じゃぁ、今それに向けて何する?→とりあえずフルネームは,ないよねーと思い変更。
ほんとなら自分の名前とか入れるのカッコわりィーようなきがするんで入るべきだなかったんだけど。
基本一人で、産直の野菜類出荷してるし、いきなり誰だかわかんないような名前もどうかなって思って、”まつおふぁ~む”って音にしてるわけ。

音はそんなんだけど、書体や文字には、ちょっとした自分なりの意味がある。
まず文字、全て平仮名にしてるのは、お子ちゃまに読んでほしいから
書体が丸文字にしてあるのは、同じ世代ぐらいのヤンママさん達を狙っての事。あと”ふぁ~む”の伸ばしてるニョロってとこ(~)がほしくて、”のうえん”や”さいえん”じゃなくて”ふぁ~む”を選択。

お客様を差別するわけじゃないけど(十分差別してるか・・・・)、私の作った野菜を一番に誰に食べてもらいたいかっていうと、
お子ちゃまとその家族で、もっというとお母さんとかと一緒にお子ちゃま自身が台所で料理してほしいだなぁ~。
自分でしたのは、なによりおいしいと思うし、それを家族でワイワイ言いながら食べたら、とてもシアワセだろうなぁ~って妄想するとこっちシアワセになるし仕事のモチベーションもあがるしね。
あと、これって最近いわれる食育の根本じゃないかと。

そんな事妄想してるから珍物や色あざやかな品種を栽培してしまうわけで・・・
まだ技術や知識がないからなんだけど、より一層の安全性?とかも考えねばと・・・

まぁ~シールの名前を変える事なんて、ささいなことなんですけどね。こんな事を考えてやってるわけです。
でも、何か少しは前進してるようなきがして、自己満に浸る今日この頃でございます。

私やふぁ~むの事 | 23:20:31 | Trackback(0) | Comments(2)
なんかいいバイトないっすか?
今日、グリーンアドバイザー(←クリック参照)って資格の認定証が郵送されてきた。
自分的に必要性が極端に薄まり、時間もたってたんで、すっかり忘れてて、写真の自分の坊主写真(←クリック参照)にもビックリ↓なつかしぃ~俺。
グリーンアドバイザー認定書
体験農園”(←クリック参照)っていう農業経営方法!?ってのがあって、その伏線で水戸黄門の印籠がわりしようと思いとった資格。
#身内相手に今年度、実験的にやってみたけど・・・色々問題あり現状では無理と判断。(詳しくは、今度アップ予定)
この資格そのものは、民間資格で何かが直接免許されるわけではない、けど園芸に関して人に指導するモノとしては、かなり権威があるらしい。
試験会場では、某大手ホームセンター・花屋さんの人達・隣の人は、造園業のひとだったっけ。

そういう資格だからか!?覚悟してたけど、すげぇー費用がかかった・・・
あと、冬場にWOOF(←クリック参照)を利用して、ファームステイしたり、個人的なローンもあり。
来年も色々と仕事的に投資したいし、試したいことがある。

なんで、要は資金が必要なんで、一月・二月(三月から本業が忙しいので)とバイトいくんだけど、ほぼ確定してるのが、一昨年(昨年はNZに逃亡)にもいった卒業文集の修正のバイト
期間限定(農閑期にマッチ)で昼からの8時間(産直出荷にいける、葉物類だけだけど)で、条件的に俺にピッタンコなんだけど・・・・
漫画家のアシスタントの気持ちがよく分かるバイトで”確実に視力0.5は落ちるよ”なくらい目が疲れて、細かい。
高倉の健さんよろしく”自分不器用なんで”八時間も監禁されると、発狂寸前。ちょっと大袈裟か。
まぁ~贅沢いってられる状況でもないので、やりますが、できれば、
誰かぁ~時間・期間がマッチしてるいいバイト知りませんか?


ひとり言(その他) | 23:18:38 | Trackback(0) | Comments(0)
今日は何の日?♪フーフー♪
今日は、勤労感謝の日。 
理由あんまなく、おもうんだけどさー。勤労感謝の日なんだから、全労働者が完全休業日にならないかなと。
前の仕事が、お客様相手の休日・土日が忙しいこともあって、みんなが一斉に休める日ってあればよいよなーって思ってる。
以前、TVでヨーロッパあたりの(忘れた)国(町だったかも)は、年に何日間かあらゆるお店の営業を禁止・交通機関も休みを強制的?に行なうって聞いたことがある。(警察・消防は知らんけど)
なんかいいなぁ~って思って、セカセカしてる日本にもあっても良いのかと無責任に思った。
町が全体が、一日静かになるって日も良いのではないか?
年中無休・24時間営業当たり前になってきててて、お盆やお正月も子供の時に比べて、なんかスペシャル感が薄れて気があるし・・・・なんか社会全体がオセオセ・セカセカで余裕がないような。
長ネギ山
色々いったけど、今日は一日、小屋でネギの調整作業で、13時間労働・・・
まず、自分からなんとかしろっていう話ですわ。



ひとり言(その他) | 23:10:25 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。