■プロフィール

あんにゃ

Author:あんにゃ
新潟で米と野菜を作っている農民。  学校でてからサラリーマンしてましたが、農家のあんにゃ(長男)という圧力負けして2年前に就農しました。  農家に対してかなりのネガティブ(”農”自体はすき!)ですが、このブログや色々な経営スタイル実践を通して、ちょっとイメージを変えようと目論み中。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Don't Feel.  Think!
日々いろいろな講習や研修に参加して、農業人としての自分磨き、精進しております。

って、実際は、たまたまやってたり、誰かに誘われたりしていくパターンのグダグダ動機ですけどね。

で、今日は、二箇所もいってきました。

まず、直売所の店内でやってた”農家のおばちゃんの料理教室”
農家のおばちゃんの料理教室
生産者本人が、自分の生産物の秘伝!?の料理法を教えてくれる。といったもの。

内容は、”洋ナシのコンポート”で、コンポートって?のレベルだったので・・・

料理方法よりも話し方とか、自分だったらこうしようとか、いう視点のほうで勉強になりました。
(料理自体も簡単にできて、おいしくて、良かったですよ)


もう一箇所は夜に、”トラットリア アー・アッラ・ゼータ”さんっていうイタリア料理店にいってきました。

普通だったら、場違いな感じで、私には縁がないオシャレさんのお店なんですが、

”新潟の食材の新しい魅力”って題で、生産者や販売者向けの企画ってことで、いってきました。

デジカメ忘れて申し訳ないんですが、内容としては、
(一緒にいったフリョウノウミンさんが、色々撮ってたからあっちにあるかも・・・)

越後姫(新潟のブランド苺)をすべての料理に入れた、コース。(今回だけで、次回は違う食材)

スープ・パスタ・肉料理とかにも、すべて提案的に?チャレンジして入ってました。

改めて最終的に、自分の商品がどのように食べられるかイメージして栽培していく事の大切!?さを感じましたよ。  ただ単に漠然と(イメージしない)栽培するだけじゃないってことでね。


注・以下、自己満内容
まぁ~ダラダラと簡単な感想述べましたが、どうも頭に入らない・・・・毎回の事ですが。

極端にいうと、三歩歩いたら忘れてるんですわ・・・・感覚でしかのこらないみたいな。

まぁ~自分がもっと意識をもって聞いたり、見たり、食べたりすればいいんですが・・・・

で、いつも思うのが、っていうか欲求的にでてくるのが、

説明する側(今回なら料理する側)にいきてぇーって、思っちゃうんです。
(立場が逆なんで、意味不明な話なんですが)

人にモノを教える指導者側がやりたいってことじゃなくて、

んん~なんというか要は、作り(経験し)たくなる欲求が馬鹿でかくなってしまうんです。
(なので、頭に入らないということかな?)

結論
なんでもやりたがる子供と同じ精神年齢ってことだな。

頭脳は子供、体はオッサン!みたいな。(名探偵コナンの逆バージョン)

オレのような同族が、世の中に多くいると考えて、

自分企画でなにかやるときがあったら、参加型にしようと心に決めた今宵でした。
(そうそう、以前やったジャック・オランタン作り企画みたいにね)














スポンサーサイト
研修 | 23:43:21 | Trackback(0) | Comments(0)
緊急ナンタラの補助金
帰宅するなり、親父様から一言↓

親父 「オイ、田植え機いれかえるっけな。(買い換える)」

オレ 「はぁぁー?!?ナニ考えてんだやぁ↑(怒)ゼッテー必要なし!!!」

親父 「緊急ナンタラの補助金がでるっけ、いいんだわぃや↑(怒・逆切れ)」

オレ 「ちゃんと、話(条件とか内容)聞いたんかいやぁー!?また、オレに丸投げなんだろ!?(逆逆切れ)」

親父 「クボ○(機械屋)が、リース方式で全部やる!!(怒)相当有利な条件だし!」

オレ 「ん・・!?クボ○?リース?」


以下、内容の簡単な要約↓(注・あくまでも親父の説明ですので)
○機械屋が条件にあったノウミンに、説明にまわっているらしい。(通常、補助金類はJA経由で説明会)
○面倒な手続きは、すべて機械屋が行なう。(サ-ビス?)
○購入でなくて、リース方式。ただし、7年経つとこっちの所有物になる。なので、その間は保険とかもあっち。
○国からの緊急の補助金がでる。30%~50%(全体の額が決まってるんで、今後の全件数によって変わる)
○下取り価格・定価からの値引きも条件がかなりよい。
○三月〆の国の予算なんで、返事は早急に。

定額給付金しかり、ここのとこの経済不況に絡めた、やっつけ政策か?選挙の票とり政策?農機具屋の救済政策?農業への積極投資政策?

ん~分からんけど、(過去にも当ブログで、補助金の事に考えたっけ)

かなりのよい条件(親父の説明から)。機械の購入・維持費用が大問題の稲作ノウミンとしては、マジで助かる。

状況的にも、唯一田植え機に関しては、ローンが終わってるし。 10年選手で、ガタきてて維持費もかかりだしてるし。

稲作に関しては、断りきれず耕作地が年々増加だし。借地をいきなり返却要求されるかもしれんけど。
(国とかに左右されまくるし、人柱的になってるんで、フェードアウトしたいとこだけど)


いきなりのバラマキ系のようだけど、将来的にも(ウチは)必要と判断として、利用しようと思う。

ただ、当てはまらないノウミンの皆さん・また、税金を納めてる多くの国民の皆様・・・なんか申し訳ないっす。

報いるために一生懸命、お米・野菜を作らさせて頂きますm(. .)m









ひとり言(農関係) | 21:10:14 | Trackback(0) | Comments(2)
小宇宙を燃やせ
今年に突入してから、ほぼ毎朝産直用の葉物類を収穫しています。

でね、毎朝の単調作業のせいなのか?作業中、くだらない事を考えて(妄想して)しまいます。

例えば(特に)、わさび菜。
わさび菜

顔を押し付けるくらいに、アップで見つめて・・・・・
わさび菜のアップ(表)
表。
わさび菜のアップ(裏)
裏。

毎回、 ”オモロイ形だな~”・”ん~ザ・自然美!”とかの見た目から始まって、

メルヘンもしくはSF系の妄想(かなり痛いので詳しい内容は伏せますが)を経て、

最終的に行き着くのは、この葉っぱ一枚の中に小宇宙を感じるにいきつく。

もう完全にいっちゃってるヤツ全開・・・・・もともと少ない頭のネジが全部緩んでるみたいな・・・・

毎朝、頭の中はそんな感じなんで、当然、オープン前までに出荷まにあいません(汗)


☆注 ”小宇宙”をショウウチュウでなく、コスモと読んだあなた。

そう!あなたも私と同族の可能性が高いです。 

幸いにも同族でなくても、ジャンプ黄金期世代でありますね。

ちなみに、私は聖闘士星矢で、十二正座の種類と順番を覚えました。


ひとり言(その他) | 22:23:43 | Trackback(0) | Comments(4)
巨大万華鏡
一昨日まで、春を思わせる天気が、一転して寒波到来中。

吹雪いてて、前みえねっす。田んぼにつっこむとこでしたよ。
吹雪の一本道農道
こういう日は、なにげに好き。

人間音(人工音)?を自然音が支配するから。

ハウス内の単調的な農作業あんま好きではないけど、こういう日は別でさぁー。
雪ハウス⑤
雪ハウス①
雪で覆われた、薄暗いハウスの中で、時折繰り返される光の出入り。
(天井の雪が、溜まってくるとズリ落ちて、明るくなります)
雪ハウス②
雪ハウス③
雪ハウス④
ん~ん~、なんか癒される~。

色がついていれば、巨大万華鏡やなぁ~。

誰か、光の屈折を利用してとかして、七色に変化するハウス用ビニールとか作ってくんないかなぁ~。

こんな無茶ぶり妄想しちゃたりするんで、

相変わらずオープン前に、出荷が間に合わないのであります(・・・・汗)



”癒し”なコトやモノ | 19:44:16 | Trackback(0) | Comments(3)
豚のPちゃん
本当は今頃、県外へ直売所の研修旅行いってたとこなんだけど、家で寝てました。

無理をいって、連休もらったり、体調がよくなかったのでインフルエンザの検査したり(旅行前日にオフクロが発病)、色々準備してたのに・・・

昨日、結局、観光バスに乗り込んでおきながら、

ギリギリ出発前にキャンセル(汗)

かなり恥ずかしいかったけど・・・・他人に迷惑かけそうだったし、具合よくないので自分自身が楽しくできそうにないしさ。

その後、トイレにこもりっきりだったので、結果的に英断だったんですけど。

もし行ってたら、観光バス何回も止めてたな。
(お医者様いわく、インフルの他に、お腹にくる風邪も流行っているそうです。)

こんなどうでもよい内容↑を書いてしまうかというと、なんだかんだいっても、

やっぱり悔しぃーーーです。行けなくて・・・・

なので、研修の代わり、いやそれ以上に意義ある時間にしてやろう!と、

いつか読もうとストックしておいた、数ある?農関係の書籍の中から、

”豚のPちゃんと32人の小学校”っていう本を読みました。
豚のPちゃんと32人の小学生
簡単な内容は、最後に食べるっていう前提!?で、子豚を四年生から飼って、色々経験しながら、

六年生の最後にどうしようか?っていう内容。

本当に、このやり方(教育)賛否両論がわかれたらしい作品らしい。

ちょっと無責任的に”いいんじゃね!”とも思うし、当事者達になれば私も???とも捉えられるし・・

まぁ~興味ある人は、是非よんでください。

その地域・時代・家族(ペット・家畜も)によっても、すごい考え方がかわるんだろうけど。


ちなみに私は子供の頃、MAXで家族10人で犬・アヒル・→現在、家族3人の変化。

アヒルは、マジでチョー!恐ろしかったです。(幼稚園の頃だしな~)

紹介 | 12:22:32 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。