■プロフィール

あんにゃ

Author:あんにゃ
新潟で米と野菜を作っている農民。  学校でてからサラリーマンしてましたが、農家のあんにゃ(長男)という圧力負けして2年前に就農しました。  農家に対してかなりのネガティブ(”農”自体はすき!)ですが、このブログや色々な経営スタイル実践を通して、ちょっとイメージを変えようと目論み中。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
卒業
もうすぎちゃったけど3月17日で、ブログを開始して一年経過しました。

いやぁ~ここまで続くとは、正直思いませんでした。

このブログは、最初こそ人の目を意識してましたが、途中から自分自身に訴えかける内容になりまして・・・・葛藤・愚痴やどうしようもねぇー個人的な心の叫び等々、ブチカマシておりました。

でね、だんだん閲覧者の方が増えてきたらしくて、色んな人から、アドバイス・要望・クレーム!?等々うけましてね・・・・・

「どげんとせにゃならん!」と宮崎県知事なみに思いましてね。

とりあえず一区切りということで、このブログは休止いたしまして、新ブログを作ってみました。

題は”ソコノあんにゃサァ”(←をクリック)

私のNO1ネガティブワードの”のうか”を排除して、ばぁーちゃん連中が良くいうフレーズを使用。

要は、当ブログから個人的なグチを切り離して、気軽に見てもらえるブログになるような気持ちをこめまして。

まぁ~一年とうしてグチってたんで、もういいですよね?私。

またどうしても、爆発しそうになったら、青春ドラマよろしく日本海の夕日に向って叫んどきますよ。
日本海の夕日
” ○○くだらねぇーーとか” ○○のバカヤロォーーってさ。

とにかく、
”のうかのあんにゃ”を読んでくださった皆様、ありがとうございましたm(_ _)mではでは。



追伸
このブログ、これからも一応生きてます。
ヤ○キー系の卒業した先輩が、行き場がなくて!?卒業した中学校に殴りこみ・いやいや懐かしく思い帰って来るがごとく、
なんか色々訴えたくなったら、ひそかに更新していくかも。



スポンサーサイト
私やふぁ~むの事 | 19:32:13 | Trackback(0) | Comments(4)
もう夏を感じる
今日は、今シーズン初めのヘリ(産業用無人ヘリ)の練習会。
ヘリ 練習会
大型のラジコンヘリ!?と思ってくれて良いと思います。

当然、危険度もあるので、このような練習や講習とかが随時あります。
ヘリ 練習会
でね、ヘリと対面するとちょっぴりブルーな気持ちになる。

だいたい、7月の中旬から8月の中旬くらいまで、ヘリの仕事がはいるんだけどさ、

正直そのとき農作業のほうももっとして、いきたいわけですよ。 
(ヘリも責任ある大事な仕事で、もちろん給料もらえますけど。 よく考えて免許を取ればよかったのですが・・・自己責任)

特に、当農園には、枝豆さんがいらっしゃるんですよ。

一番の需要期なのに、朝もぎの時間とかぶるのでかなりイタイ・・・・

なければ、枝豆の作付け倍でも余裕なんだけどなぁ~。

今年も体重も5Kgくらいへるんだろうなぁ~。

等々・・・・ヘリを見ただけで、妄想してブルーになります。

あっあと、営利的にちょっとトマトも栽培しようかと思案しており、自分会議開催中。

加わるとなると、恐らくその時期、

ミイラ化してることでしょう!?



ひとり言(農関係) | 20:42:20 | Trackback(0) | Comments(0)
半分に減り、そして明日はないだろう
うちのジャガの種芋は、畑に直接ではなく、催芽(芽だし)をしてから植えつけます。
(ほとんどのジャガノウミンが、やると思うけど)

効果としては、発芽を早め・揃え・生育期間を長くするため等々。

うちは、土にふせこむ方法。(以下参照・あくまで当農園の方法です)
ジャガ きりわけ
種芋を40gくらいにきりわけて。
ジャガ 石灰つけ
消毒とか防腐の為なのか?石灰をつけます。(草木灰が主流だとおもう)
ジャガ ふせこみ
ハウス内の土にふせこんでいき、土をかぶせて終了。

で、畑に植え付けするまで放置しときます。 掘り返したときに、芽かきもします。


うちでは、昔からこの方法をやってるらしいのですが、稀な方法らしいです。

何の疑いもなくやってましたけど・・・・

今年度は、ハウス内のふせこむ面積が限界なので、必要にせまり、

主流派?の浴光催芽を近くのノウミン仲間さんに聞いてやってみました

こんなふうに↓
ジャガ へそ
ヘソっていってたかな?親芋とつながっていたくぼみを探して。
ジャガ 芽つぶし
そのくぼみの対角線上の芽をつぶします。

後々の分割の時、その芽だけ成長してしまうので、他の芽に栄養をまわすためだそうです。
ジャガ 催芽
で、重ならないようにコンテナに並べて終了。

あと芽がでるまで、水を噴霧したり、積み替えたりします。

そして、畑にうえつける直前に、切り分けて切り口を消毒するそうです。



こんなもんでよいせしょうか?

画像は12から6に減りましたけど。(昨日の日記参照・3月14日)

けっこう、すぐ冷める奴です。



ジャガイモ | 12:24:12 | Trackback(0) | Comments(2)
13画像
心の叫び的な内容はいいから、”農作業の画像記事を出せ!”っていう、ご意見頂きました。

自己満ブログなんで、正直”オレの好きだろ!?ほっとけ”とか思いますが、

リクエストに答えたいと思います。

えぇーと、ちょっと前だけど、山形旅の前日に行なった、

ネギの播種作業についてアップします。(自分の記録用の画像)
ネギ育苗 育苗箱
育苗箱に紙をセットしておきます。
ネギ育苗 チェーンポット
チェーンポット↑を用意します。
引っ張るとネビラチェーンの如く、ビョーンって一本に伸びます。(聖闘士星矢 参照)
ネギ育苗 土詰め
種子穴のある板を下にして、チェーンポットに培土を詰めます。
ネギ育苗 播種穴
ひっくり返して、育苗箱にはめます。
ネギ育苗 コーティング種子
ネギのコーティング種子を用意します。
中を割ると、ネギ種があります(黒いやつね)
ネギ育苗 播種機①
ネギ育苗 播種機②
播種板の穴に、コーティング種子をセットして、スライドさせて種穴に落としていきます。
シンプル構造だけど、これ発明した人すげぇーです。
ネギ播種 覆土
そんで、覆土をかけます。
ネギ育苗 育苗箱ならべ
ハウス内の地面を平にして、並べていきます。
ネギ育苗 水くれ
水をたっぷりまきます。
ネギ育苗 不織布
不織布をかけます
ネギ育苗 アーチ
ネギ育苗 トンネル
で、トンネルをかけて終了。
あとは、とりあえず発芽するまで、特に温度について細心の注意を払って管理していきます。

こんなものでどうでしょうか?

何枚の画像を使用したのだろう?

けっこう、しつこい奴です。


長ネギ | 23:07:31 | Trackback(0) | Comments(0)
心の洗濯
最近、不精の私としては驚異的に、色々な行事や会に参加しております。

農繁期に入る前に、なんとか!と思いながら。なので、無理をしているのか?色々と心的にガタがきています。

その最後の行事として、
ラスボス的に、徴収礼状を受けて学生時代の友人たちと旅をしてきました。

旅の目的は、”山形の地場種の購入”。 種マニアの友人の発案で。
(まぁ~、集まる動機ずけの目的にすぎないのだけど)

先にいうと、画像の↓の種を購入。時期的にないのか?温海カブとか赤根ほうれん草とかが、ほしかったけど。(別に、現地に行かなくても、手に入るものだけど。)
山形の種
その他にも色々な山形さんを見てきました。(米沢・山形・鶴岡・新庄とか)

旅のダイジェストとして、自分なりの山形インパクト画像をどうぞ↓
かねつぐ人形
車から最初に降り立った、集合場所の米沢駅。 天地人盛り上がってます!?

かねつぐ殿の巨大人形。全長5メートルくらい。 子供だったら確実に泣いてます↓
かねつぐ人形
さすが山形さん、さくらんぼの木がやたらあります↓
さくらんぼ畑
風車村、名前の如く風がつよいらしく、風力発電の風車が点在してます↓
風車村
峠も何回かアタック! 吹雪きまくって視界ゼロ。 
地元民の友人に運転代わってもらってたけど、私が運転してたら遭難してるくらい。
吹雪
で、なんとか陸の孤島的な温泉郷に到着したけど・・・・↓
温泉 終了
山形市の友人アパートで、たく飲み↓

山形らしく、温海カブ(中央奥)や青菜(右)の漬物をつまんで。
たく飲み
まぁ~こんな感じなんだけど、飲んでるのと寝てる時間を除くと、

9割がた車内での移動の旅です。

水曜どうでしょう”ですか!?と思うくらい。 

ある意味、車中での話のやり取りが一番の醍醐味の旅!?

当然、車中ではバカ話の連発だったり、学生時代の思い出話だったり、昔にもどれてとても楽しかった。

っと同時に、いかに特に最近無理をして生きているか確認しちゃいましたよ(汗)

最近は特に酷いけで、ノウミンになってから、だんだんと”情緒不安定”で”全てにくだらなさ感じる”な自分がいます。

そして、打開しようと色んな事に参加するけど、無理してるんで逆にカラを作ってる自分ができてきてる・・・・本当に面倒くさい奴です。

あぁぁーこんな感じで、ブログで自虐的にグチってるから、なおさら変にカラにこもるんだよな。

まぁ~、この旅のおかげで、限界だった心のキャパが回復しました。良かったです。

その代償として、
帰宅すると徒長しまくっている枝豆君↓に出迎えられましたとさ(泣)
枝豆徒長




”癒し”なコトやモノ | 21:39:40 | Trackback(0) | Comments(2)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。