■プロフィール

あんにゃ

Author:あんにゃ
新潟で米と野菜を作っている農民。  学校でてからサラリーマンしてましたが、農家のあんにゃ(長男)という圧力負けして2年前に就農しました。  農家に対してかなりのネガティブ(”農”自体はすき!)ですが、このブログや色々な経営スタイル実践を通して、ちょっとイメージを変えようと目論み中。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
半分に減り、そして明日はないだろう
うちのジャガの種芋は、畑に直接ではなく、催芽(芽だし)をしてから植えつけます。
(ほとんどのジャガノウミンが、やると思うけど)

効果としては、発芽を早め・揃え・生育期間を長くするため等々。

うちは、土にふせこむ方法。(以下参照・あくまで当農園の方法です)
ジャガ きりわけ
種芋を40gくらいにきりわけて。
ジャガ 石灰つけ
消毒とか防腐の為なのか?石灰をつけます。(草木灰が主流だとおもう)
ジャガ ふせこみ
ハウス内の土にふせこんでいき、土をかぶせて終了。

で、畑に植え付けするまで放置しときます。 掘り返したときに、芽かきもします。


うちでは、昔からこの方法をやってるらしいのですが、稀な方法らしいです。

何の疑いもなくやってましたけど・・・・

今年度は、ハウス内のふせこむ面積が限界なので、必要にせまり、

主流派?の浴光催芽を近くのノウミン仲間さんに聞いてやってみました

こんなふうに↓
ジャガ へそ
ヘソっていってたかな?親芋とつながっていたくぼみを探して。
ジャガ 芽つぶし
そのくぼみの対角線上の芽をつぶします。

後々の分割の時、その芽だけ成長してしまうので、他の芽に栄養をまわすためだそうです。
ジャガ 催芽
で、重ならないようにコンテナに並べて終了。

あと芽がでるまで、水を噴霧したり、積み替えたりします。

そして、畑にうえつける直前に、切り分けて切り口を消毒するそうです。



こんなもんでよいせしょうか?

画像は12から6に減りましたけど。(昨日の日記参照・3月14日)

けっこう、すぐ冷める奴です。



ジャガイモ | 12:24:12 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
うおおおっ!
画像のあらしじゃないっすかぁ!初心者のうみんゆたかマン ガン見っ
\(◎o◎)/!すぐ冷めても6こも画像あるし!
勉強になりまっす!
2009-03-16 月 19:31:35 | URL | ゆたかマン [編集]
ゆたかマンさんへ
農作業画像の嵐日記って、やっぱり喜んでもらえるようですねー

農業従事者でない人も見る機会が少ない、農の現場を見たい人がかなり多いようです。

機会があれば、画像のアラシぃ♪アラシィ♪フォードリーム♪していこうと思います。(嵐 参照)

また、当ブログをちょっと変えて、そういう内容中心にしようかと思案中です。


2009-03-16 月 20:52:33 | URL | あんにゃ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。