■プロフィール

あんにゃ

Author:あんにゃ
新潟で米と野菜を作っている農民。  学校でてからサラリーマンしてましたが、農家のあんにゃ(長男)という圧力負けして2年前に就農しました。  農家に対してかなりのネガティブ(”農”自体はすき!)ですが、このブログや色々な経営スタイル実践を通して、ちょっとイメージを変えようと目論み中。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
産業用無人ヘリコプター
ここ、丸々二日間、仕事場(畑)にいけてない・・・・
ヘリとオフクロの病院の付き添いで、時間使っていて。

特に、ヘリ作業は、今までは(現地確認・練習・会議だったが)本散布がはじまったので精神・体力的消耗度は、激しく
今日は、昼で終わってメシ食って、軽く昼寝したら七時だよ!!ってくらいやられてる。

今までヘリっ!ヘリって!て騒いでるけど、説明してなかったんで、かるく説明。
産業無人ヘリコプター
全長3M50CM位の機体↑を、プロポ(ラジコン操縦気みたいなもの)を使って操縦して、基本的に二人一組で、無線で会話して農薬を散布していきます。
ちなみに一機、一千万程!!するそうです。
危険なのでもちろん免許制度です。

うちの地域は、NOSAI(農業の保険屋!?)に農家が委託して、オペレーター(要免許者・大体が農家の若手)を雇って行ないます。給料も頂きます。
地域によっては、部落単位・JA・や自分で購入したり、それを職業にして全国を飛び回っている人もいるそうです。
産業用無人ヘリコプター
長所としては(俺がおもってる)
細かくできるので、他の圃場への飛散の防止(ポジィティブリストがらみ)
散布者の安全性・重労働解消(以前は、動墳など使ってやってた)
コスト削減(うちの場合は、薬代と労働力から考えるとけっこうなの削減)
等々
その他はヘリ会社のHPで→ここをクリック

短所としては(俺がおもってる)
一つ操作を誤るとかなり危険。(うちの地域は、優秀で事故率はかなり少ないそうですが・・)
悪用される心配があるのでは(一時期、中国に輸出されニュースになりましたよねー)

委託面積も増えつづけていて、今後主流になりそう(もうなってるのか)・・・

他のノウミンさんの作業を請け負うわけで、とても責任ある大事なお仕事です。

そのことを肝に命じて、気合入れて頑張って、やっていきますよ。

しっかし、
枝豆をはじめとした収穫物が、たんまり畑にたまってきてる・・・・
来年は、この時期の事を考えないといけないなぁ~







紹介 | 21:20:26 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。