■プロフィール

あんにゃ

Author:あんにゃ
新潟で米と野菜を作っている農民。  学校でてからサラリーマンしてましたが、農家のあんにゃ(長男)という圧力負けして2年前に就農しました。  農家に対してかなりのネガティブ(”農”自体はすき!)ですが、このブログや色々な経営スタイル実践を通して、ちょっとイメージを変えようと目論み中。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
13画像
心の叫び的な内容はいいから、”農作業の画像記事を出せ!”っていう、ご意見頂きました。

自己満ブログなんで、正直”オレの好きだろ!?ほっとけ”とか思いますが、

リクエストに答えたいと思います。

えぇーと、ちょっと前だけど、山形旅の前日に行なった、

ネギの播種作業についてアップします。(自分の記録用の画像)
ネギ育苗 育苗箱
育苗箱に紙をセットしておきます。
ネギ育苗 チェーンポット
チェーンポット↑を用意します。
引っ張るとネビラチェーンの如く、ビョーンって一本に伸びます。(聖闘士星矢 参照)
ネギ育苗 土詰め
種子穴のある板を下にして、チェーンポットに培土を詰めます。
ネギ育苗 播種穴
ひっくり返して、育苗箱にはめます。
ネギ育苗 コーティング種子
ネギのコーティング種子を用意します。
中を割ると、ネギ種があります(黒いやつね)
ネギ育苗 播種機①
ネギ育苗 播種機②
播種板の穴に、コーティング種子をセットして、スライドさせて種穴に落としていきます。
シンプル構造だけど、これ発明した人すげぇーです。
ネギ播種 覆土
そんで、覆土をかけます。
ネギ育苗 育苗箱ならべ
ハウス内の地面を平にして、並べていきます。
ネギ育苗 水くれ
水をたっぷりまきます。
ネギ育苗 不織布
不織布をかけます
ネギ育苗 アーチ
ネギ育苗 トンネル
で、トンネルをかけて終了。
あとは、とりあえず発芽するまで、特に温度について細心の注意を払って管理していきます。

こんなものでどうでしょうか?

何枚の画像を使用したのだろう?

けっこう、しつこい奴です。


長ネギ | 23:07:31 | Trackback(0) | Comments(0)
心の洗濯
最近、不精の私としては驚異的に、色々な行事や会に参加しております。

農繁期に入る前に、なんとか!と思いながら。なので、無理をしているのか?色々と心的にガタがきています。

その最後の行事として、
ラスボス的に、徴収礼状を受けて学生時代の友人たちと旅をしてきました。

旅の目的は、”山形の地場種の購入”。 種マニアの友人の発案で。
(まぁ~、集まる動機ずけの目的にすぎないのだけど)

先にいうと、画像の↓の種を購入。時期的にないのか?温海カブとか赤根ほうれん草とかが、ほしかったけど。(別に、現地に行かなくても、手に入るものだけど。)
山形の種
その他にも色々な山形さんを見てきました。(米沢・山形・鶴岡・新庄とか)

旅のダイジェストとして、自分なりの山形インパクト画像をどうぞ↓
かねつぐ人形
車から最初に降り立った、集合場所の米沢駅。 天地人盛り上がってます!?

かねつぐ殿の巨大人形。全長5メートルくらい。 子供だったら確実に泣いてます↓
かねつぐ人形
さすが山形さん、さくらんぼの木がやたらあります↓
さくらんぼ畑
風車村、名前の如く風がつよいらしく、風力発電の風車が点在してます↓
風車村
峠も何回かアタック! 吹雪きまくって視界ゼロ。 
地元民の友人に運転代わってもらってたけど、私が運転してたら遭難してるくらい。
吹雪
で、なんとか陸の孤島的な温泉郷に到着したけど・・・・↓
温泉 終了
山形市の友人アパートで、たく飲み↓

山形らしく、温海カブ(中央奥)や青菜(右)の漬物をつまんで。
たく飲み
まぁ~こんな感じなんだけど、飲んでるのと寝てる時間を除くと、

9割がた車内での移動の旅です。

水曜どうでしょう”ですか!?と思うくらい。 

ある意味、車中での話のやり取りが一番の醍醐味の旅!?

当然、車中ではバカ話の連発だったり、学生時代の思い出話だったり、昔にもどれてとても楽しかった。

っと同時に、いかに特に最近無理をして生きているか確認しちゃいましたよ(汗)

最近は特に酷いけで、ノウミンになってから、だんだんと”情緒不安定”で”全てにくだらなさ感じる”な自分がいます。

そして、打開しようと色んな事に参加するけど、無理してるんで逆にカラを作ってる自分ができてきてる・・・・本当に面倒くさい奴です。

あぁぁーこんな感じで、ブログで自虐的にグチってるから、なおさら変にカラにこもるんだよな。

まぁ~、この旅のおかげで、限界だった心のキャパが回復しました。良かったです。

その代償として、
帰宅すると徒長しまくっている枝豆君↓に出迎えられましたとさ(泣)
枝豆徒長




”癒し”なコトやモノ | 21:39:40 | Trackback(0) | Comments(2)
イメージ
今日、畑に放置プレイしていた大根を収穫して食べました。

さて、いきなりですが、ここで目をつぶって、その”大根”をイメージしてみてください。

チク・タク・チク・タク・・・・はい、イメージ終了! 

さて、どんな大きさの形の大根でしたか?

実際は、こんな感じの↓の大きさ(左下のタワシ参照)で、

形はカブのような丸型の聖護院大根。

どうですか?イメージしてたのとはかなり違ったのではないでしょうか?

これは、ちょっとイジワルだったけど、イメージと実際が違うことって、多々あるよね!?
聖護院大根
この週末、農関連の会合・飲み会が、めじろうしでして、夜集中で3日間で5件も・・・・
(参加率低いので、本格的に忙しくなるときついので、やりもか参加してみたけど)

たまたまの集中砲火でブッキングしたJ○系の会議はさすがに断りましたけど。

でね、お会いした初対面の当ブログ閲覧のほとんどの!?人達に、

第一声”ブログとイメージと違うねぇ~”っていわれましたよ。

ある場では、猫どころか虎をかぶりのおしとやかさん。

また違う場では、マシンガントーク炸裂のうざい奴。

また違う場では、司会進行の仕切り奉行。

と、かなり異なるキャラなのに、全ての場で”ブログとイメージと違うねぇ~”のコメントを頂きましたよ???
(ブロガーの中では、社交辞令なのか?って疑うくらい。)

多重人格っぽい性格!?を自負してるんで、別にどんなイメージでもいいや!って、スルーしてましたが、
(当ブログが本性だと思うけど。)

最後の会で、初対面のブログ閲覧者の人に「どんなイメージなの?」ってきいてみましたよ!

そしたら、「う~ん・・言葉で言い表せない。芸能人でいうなら↓」

病んでるルパン三世との事・・・・

ん~ん~、喜んで(ルパン好き)いいのやら悲しむとこなんだが?

てか、どんなイメージなのか理解不能!だいいち芸能人なのか!?

おかげさんで!?当ブログの今後の行く末をマジで考えてます。









私やふぁ~むの事 | 22:40:46 | Trackback(0) | Comments(2)
名前の由来
早出しの枝豆が、発芽しだしました。
枝豆
この段階は↑枝豆の一生でいえば、赤ちゃんみたいなもの!?です。

赤ちゃんといえば、先日、うちの弟に第二子が生まれまして、見て来ました。
赤ちゃん
男の子で、名前は今時の!?カッコイイ・オッシャレーなお名前でして。
(許可うけてないんで、名前ふせておきますが)

最近のお子様全般にいえることだけど、親御さんがよく考えて命名しているなぁーと、

感心するとともにウラヤマしいですよ!裏山Cぃー!

なぜに羨ましがるかというと、
私の名前は、”ユウイチ”で漢字では”雄一”でして、

これが何を意味してるかというと、

字の如く、一番目に生まれた雄(長男)・・・っていう事でして。

なんて安易な名前の由来なんだろうかと・・・悲しくなること度々です。

また、七歳年下の弟の名前は、私が決めております(汗) 

なんということでしょう・・・そんな事でよろしかったのですか?両親のお二人。


あと、ノウカの組織の名簿を見ると漢数字の”一”が入ってる率が、高いです。

その中でも、”一男”とか”一雄”さんに遭遇すると、

私は無条件で好意をよせて、お仲間になろうとします












のうかのあんにゃのグチ | 22:09:22 | Trackback(0) | Comments(3)
三月三日といえば
3月3日といえば、一般的には桃の節句のひな祭りなんでしょうね。

子供の時、ひな祭り会なるものに招待されたことあったけど、子供ながらに苦痛だったのが記憶にある。 

女子と違って、男子はたいして意識してない日ではなかろうか?!

でね、なんかひな祭りを楽しんでいる皆さんに対抗というかジェラりまして、

3月3日にやりもか動機ずけしてみたんですよ。

耳の日・金魚の日・民法ラジオの日とかでもあるんだけど、ん~どれもこれの全然おもいいれがない。
ウキィペディア参照

そういえば両さん(両津勘吉)の誕生日でもあるんだなぁー

小学生の頃、ジャンプ愛読してて、こち亀の字の多さのおかげで、小説とか読めるようになったし!?

両さんの豪快さ・商魂・競馬の強さにあこがれて、血迷ってマジックで眉毛をつなげたこともあったし・・・

よし、決めた!毎年3月3日は、こち亀の最新刊を読む日にしよう!
こち亀 163巻
そんで最新163巻を買ってきて、読んでみましたよ。

なんか知らないキャラが増えてたけど、大人になった今でもオモロイよ!。

オレが生まれる前からやってるのに、この新しさというか時代にマッチしてる内容といい。

恐るべし両津勘吉というか、秋本治先生!すごすぎてサイボーグじゃなかろうか?と疑ってしまいますよ。

私も先生を見習って、農という分野で、長い期間継続し、一線級でやっていきたいです。

できれば、最後は畑で野タレ死ぬ勢いで。





ひとり言(その他) | 23:58:57 | Trackback(0) | Comments(1)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。